資料

風力階級表| 気象庁・ビューフォート

風力階級表を 2種類載せておきます。

風速ではなく、風力です 相当風速にも換算されていますが、帆船時代に考案・提唱された帆船に影響する海の状況(波浪・風浪)を13段階にわけて表にしたものです。

ビューフォート風力階級表

イギリス人の元海軍軍人 フランシス・ボーフォートさん考案の 風力表現方法。

風速(スピード)とは異なり、風力(風の強さ)という表現はヨットにも通じる概念だと思います。 セーリング時にセール(帆)の大きさを判断することが重要な要素としてありますが

海面(水面)の状態も観察する意識があれば、移動しているヨットの上で 力として体感している見かけの風(Apparent Wind)と、真の風(True Wind)との違いも身についてきます。

これは、風下に進んでいる時に重要な感覚になる。

快調に帆走しているうちに、思った以上に風が強くなりセール交換・リーフ作業が手遅れになることを防げぐ感覚

風力 海上の様子 風速m/s 風速ノット 陸上の様子
0 水面は鏡のように穏やか 面ツル 0〜0.2m/s 0ノット 煙はまっすぐ昇る。
1 波紋状のうろこのようなさざ波が立つ。 0.3〜1.5m/s 1〜3ノット 煙は風向きが分かる程度にたなびく。
2 小波の小さなものがはっきりしてくる。チャプチャプ 1.6〜3.3m/s 4〜6ノット 顔に風を感じる。木の葉が揺れる
3 波頭が砕けところどころに白波が現れ始める。快適 3.4〜5.4m/s 7〜10ノット 木の葉や小枝が揺れる。
4 小さな波の波長が長くなり白波が増える。ガンバってサイコ-! 5.5〜7.9m/s 11〜16ノット 砂埃が立ったり、小さなゴミや落ち葉が宙に舞ったりする。
5 波はハッキリし水面に波頭が白く立ち飛沫を浴びる。すこしドキドキ 8.0〜10.7m/s 17〜21ノット 葉のある灌木が揺れ始める。
6 大きく波だち白く泡立った波頭が広がる。けっこう怖い 10.8〜13.8m/s 22〜27ノット 木の大枝や電線も揺れる
7 波頭が砕けて白い泡が筋になって風に吹き流がされる。そろそろ念仏を唱える 13.9〜17.1m/s 28〜33ノット 大きな樹木全体がゆれる、風に向かって歩きにくい
8 大波のやや小さいもの。波頭が砕けて水煙となり、泡は筋を引いて吹き流される。台風と同じ 南無南無 17.2〜20.7m/s 34〜40ノット 小枝が折れる。風に向かって歩けない
9 大波。泡が筋を引く。波頭が崩れて逆巻き始める。飛沫の為視界悪化 すでに見えなくてイイ 20.8〜24.4m/s 41〜47ノット 屋根瓦が飛ぶ。人家に被害が出始める
10 完全に大波。白い泡が筋を引いて海面は真っ白波頭は激しく崩れて視界悪化 風上航は不可能 精神力が必要南無阿弥陀仏 24.5〜28.4m/s 48〜55ノット 家屋倒壊や樹木が根こそぎ倒れる。
11 山のような大波。海面は白い泡ですっかり覆われる。波頭は風に吹き飛ばされて水煙となり、視界は悪。風下に逃げるように航行 又はヒーブツー漂泊 気分はチ~ン 28.5〜32.6m/s 56〜63ノット もう  ね
12 大気は泡としぶきに満たされ、海面は完全に白くなる。視界は非常に悪い

サバイバルセーリングを遂行すべし。 漂泊はかえって危険と言われる見ざる聞かざる言えざる。

気分はチ~ンのチ~ン

32.7m/s以上 64ノット以上 わけわかんない

 

 

気象庁風力階級表

上記の ビューフォート風力階級表を改正して、日本の気象庁が 気象庁風力階級表という呼び名使用しているモノ。

見比べてみても、風速の数値がわずかに異なるだけで、基本的に同じ程度の階級分けと理解して 問題なし。

※重要な部分は備考欄の 警報区分 です。 これは気象庁の発表する海上警報で使用される。

風力 風速m/s 風速ノット 備考
0.0 から 0.3未満   1未満
0.3 以上 1.6未満   1以上 4未満
1.6 以上 3.4未満   4以上 7未満
3.4 以上 5.5未満   7以上 11未満
5.5 以上 8.0未満  11以上 17未満
8.0 以上 10.8未満  17以上 22未満
10.8 以上 13.9未満  22以上 28未満
13.9 以上 17.2未満  28以上 34未満 海上風警報に相当
17.2 以上 20.8未満  34以上 41未満 海上強風警報に相当
20.8 以上 24.5未満  41以上 48未満    〃
10 24.5 以上 28.5未満  48以上 56未満 海上暴風警報に相当
11 28.5 以上 32.7未満  56以上 64未満    〃
12 32.7 以上  64以上 海上暴風警報または海上台風警報に相当

出典:気象庁 天気予報等で用いる用語 > 風 # 気象庁風力階級表

温帯低気圧や台風の変化は風に影響を及ぼすものです、こちらもご覧ください↓

低気圧の雲に覆われる海岸線
勘違いしがちな台風と温帯低気圧の違い|ヨットに乗るなら知っておきたい気圧の話 週末のヨット遊び計画を立てる時には、テレビやネットで天気予報を見ると思います。 どこに注目していますか 晴れɠ...
日本ヨット新聞.com 何を思ってこのサイトを開設したのか?
私がどうしてこんなブログを立ち上げて
情報発信しているのか書いています