管理人クルージング旅行マガジン

ヨットクルージングで快適に沿岸セーリングをする考え方

今回は しばらく遊びに出掛ける我が家のクルージングの一部分を動画にしてみました。

ここから何かを学んでほしいわけではありませんが

ヨット遊びに必要な知識の一端はお見せ出来ると思います。

ヨット沿岸クルージングに必要な勇気

ある港に係留した私は、雨の中で考えていました。

今、雨が降っている。

風は南西から吹いている。

この雨は低気圧の影響で降っているのであれば

低気圧の位置は自分の場所から北にある。

この後、南下する針路をとるためには風の変化を捉え

北西の風が吹き出すタイミングで海に出るのが有利だ。

勇気を持ってヨットに乗る

出航予定時刻は、午前3時

1時間前に起きだし、外を覗くと風は無く

この後、北西風が吹き出すと判断し

強風になる事も予想しながら海に出た。

動画にしたのでチェックしてください。⬇︎


https://youtu.be/7L8pmttflHk

この中では今回のハイライトをお見せできません。

ヤバすぎて撮影してる余裕はありませんでしたから

これを反省して、今後は固定カメラでの撮影を忘れないようにしておきます。

そんな訳で、今後もよろしくお願いします。

日本ヨット新聞.com 何を思ってこのサイトを開設したのか?
私がどうしてこんなブログを立ち上げて、情報発信しているのか書いています